2019年8月22日滋賀県立北大津養護学校で教職員対象の心肺蘇生講習会を開催しました

先日は滋賀県大津市にある北大津養護学校にお邪魔し、全教職員を対象とした心肺蘇生講習会をおこなってきました。
北大津養護学校は昨年度も講習会のご依頼をいただいた学校であり、昨年の講習会が他の養護学校での活動に繋がっていったこともあり、私たちにとって感慨深い講習となりました。

内容はPUSHコースの後に、人工呼吸の練習やAEDトレーナーを用いて一連の流れを確認しました。医療機器が手放せないといった医療的ケアが必要なお子さんが複数在籍されていることもあり、先生方より現実味のあるたくさんのご質問をいただき活発なディスカッションができました。

また、当日はおうみ救命プロジェクトにAED等訓練器の助成をしていただいたJR西日本あんしん社会財団より活動訪問がありました。助成いただいたリトルアンQCPRはBluetoothでスマートフォンやタブレットのアプリと繋がり、胸骨圧迫や人工呼吸の質をリアルタイムに評価してくれます。当日も胸骨圧迫のフィードバックに使いましたが、受講者からも改善点がわかりやすいといったお声をいただきました。

特定非営利活動法人おうみ救命プロジェクトでは、短時間で効果的に胸骨圧迫とAEDを学ぶ「PUSHコース」の他に、人工呼吸、応急手当など受講される方のニーズに合わせた講習会を企画・開催しています。講習会をご希望の方は事務局までご連絡ください。
事務局アドレス: info.shigapush(at)omi-kyumei-project.org ((at)を@に置換してください。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です